imagon

記録

メモリーメイトno.4(アメ横)

御徒町駅から上野駅までアメ横を通って歩いた。 途中で迷わず、歩を迷わすことなく歩くことをこころがけた。すると何かが見えてくるような気がする。ゴミらしいゴミを撮影するならまずはここだろう。営業後の20時30分あたり。(あと土星と鉄骨建築……ベンヤミン)。

メモリーメイト no.3(鳶職人)

建物は立つ。立たなければならない。ということは風に吹き飛ばされてはいけないということ。建物の一定時間の持続。賃料、更新料、などはその「建っている時間」を前提している。時間の確保、時間の保証。そのための建物の持続的強度。建物が立方体であり、一定の容積を充填している限りにおいて、垂直性の確保が確実になさればならない。それをどうするか。一方の水平性の確保は土地の面積から出発している。容積、体積とは水平性に加えて垂直性の決定に関わることだ。平屋にするか、2階建てにするか、3階建てにするか、という高さ―垂直性の実現過程。

 

(※)

 

万有引力に従った落下事故。そこで仮設材が要求される。仮設材を組み立てるのは鳶職人である。

"The Smiths - The Click Track" を YouTube で見る


The Smiths - The Click Track - YouTube

"The Smiths -I Missses You (with vocal)" を YouTube で見る


The Smiths -I Missses You (with vocal) - YouTube

メモリーメイト no.2(前科7犯の男)

前科7犯の男、彼は韓国人。7つのひとつひとつを私は知らない。韓国で人を殺して日本へ。そのひとつは聞いた。あとは酒乱、暴力沙汰。日本名で○○と名乗っている。アルコール中毒で精神病院を何回か出入り。感情の強さ、激烈さ。彼曰く「声のおっきいヤツには悪いのはいない。声の小さいのに悪いのは多い」。彼の声は大きい。ところ構わず。……他方、日本で蝶ネクタイブームを作ったという。自ら。他社に追い抜かれ、倒産、その十数年後、私と会う。

メモリーメイト no.1 (プラスティックの焼けたにおい)

1.プラスティックの焼けたにおい、

    最初の真夜中、そこは 老いた川のそば.、(若さのなかの)最初の出来事が起こった場所……14歳、原動機付自転車、ハンドル中央部、剥き出しになった配線……算盤塾の前の公園、プラスティックの焼けたにおい、


グーグルはなぜ新入社員に1800万円の給料を払うのか?(中嶋よしふみ) - BLOGOS(ブロゴス)