IMAGON 3

8mm film event. 3/24 wed @yellow vision (asagaya Tokyo )

夏→秋詩 〽(秩父)武甲山まで〽

 

↓↓↓(Face book より転載)

 

 

取り急ぎ、投稿。。

東京に長らく住んでいてやっとのことで足が向いた映画的土地。建築について語る前に建材や工法について語る方が幾分おもしろいのではないか!という私見もあり、最新建材、基本建材のなかでも近代都市の実質を決定づけてきたセメント→コンクリートというベース。その研究の一端。

武甲山のダイナマイト爆破によるセメント(石灰石)採掘。今日西武線アロー号というやつに乗って遠出。。。東京ビル群の何%が武甲産セメントを使用しているのか知らないけど、秩父が殖産興業体制下における国内セメント発祥なので歴史的にはずいぶん武甲混じりのコンクリート建築は都内都心にあるのだろう。

駅前食堂のおばちゃんによると爆破時刻は13時30分だったが、笹久保伸の映画予告編では12時30分。現在もなお、平日毎日続行している。これやらないと地元経済が成り立たない、という意味で公に反対するのはタブーと化している。

ちなみに国道299号線沿いで食べた餃子と味噌ラーは激マズだった。大将いい人だったけど。

 

↑↑↑---------------------=========

 


f:id:imagon:20200914222256j:image

「よこせ」ではなく「よこぜ」と濁るのがポイントか。西武秩父線 横瀬駅(武甲山にいちばん近い)で下車。駅前にはコンビニなし。


f:id:imagon:20200914211154j:image

駅。この左手に観光案内所&食堂がある。営業は18時までで食事は16時まで。武甲温泉の送迎バスは頻繁に行き来していた。

 


f:id:imagon:20200914211255j:image

国道299号線まで徒歩5分くらい。まだコンビニは見当たらない。看板出てきたがセブンイレブンまでこの先711メートル。「ひどいところに来てしまった…」と初発の感想。

 


f:id:imagon:20200914211412j:image

遠くに武甲山。左に三菱マテリアルの工場。前から見たかっただけに心震わす踊らす惑わす。国道沿いを風任せで歩くと、役所/図書館らしきところがあり、なんとなくトイレ借りに入った。

 


f:id:imagon:20200914211456j:image

受付らしきところで、出てきた人に「武甲山のセメント採取について調べてますです…」と言い、それなら武甲山資料館へ…と案内される。。これも299沿いのやや奥まったところ。しかし、武甲山資料館ではなく、地元秩父の民俗資料館みたいで、それでも大いにすすめられ、あれよあれよと中へ(有料)。…入るなりガーン。なぜか花火玉出現。打ち上げシステム初めて見たけど…(絶句)。

 


f:id:imagon:20200914211544j:image

仕掛け花火の断面図…客はもちろんオレだけで、気分的にひんやりする…

 


f:id:imagon:20200914211611j:image

武甲山で採取された蝶々。ウィリアム・ワイラー監督の「コレクター」を思い出す。オタクの起源か…虫集め…

 


f:id:imagon:20200914211635j:image

これはなかなかにキレイでした。

 


f:id:imagon:20200914211653j:image

武甲山に生息していた動物らの剥製。

 


f:id:imagon:20200914211718j:image

武甲山のキャラクター「ぶこーさん」。ちゃんとセメント採取で削られた部分を表現してある。これ子供向けに制作されたパズル。



f:id:imagon:20200916065231j:image

こちらは塗り絵。

 


f:id:imagon:20200914211746j:image

機織り機。これなかなか感動した。着色技術に。

 


f:id:imagon:20200914211803j:image

これも機織り機。地元名職人の名簿とかもあった。

 


f:id:imagon:20200914211830j:image

299沿いからの武甲山。霧がかかっていてなかなか見えにくかったが、上部がダイナマイト爆破によって石灰岩が剥き出しになっている。うおーー。

 


f:id:imagon:20200914211911j:image

蝉マニア。

 


f:id:imagon:20200914211929j:image

ある意味贅沢な観賞。

 


f:id:imagon:20200914212006j:image

石灰岩を含むという特徴を持つ武甲山。なぜそうなったかの説明。海底から石灰部がせりあがってきたという。地球意志!としか言えない純粋生成。

 


f:id:imagon:20200914212054j:image

武甲山資料館」の場所を教えてくれたので行くことに。なんとか公園になっており、丘以上山未満をノコノコ歩く。


f:id:imagon:20200914222422j:image

ほとんど山登りでしたが…


f:id:imagon:20200915202259j:image

棟方志功に特化した美術館もありました。


f:id:imagon:20200915202531j:image

ガーン。ようやく辿り着くも衝撃の閉館20分前なのでやめとく。また次回に。

 


f:id:imagon:20200915202746j:image

下山して、食事。国道沿いにポツンとある店。ビール以外、味は(多分一生忘れない)激マズ。特に味噌ラー。もう他には店ないのよほんと。でもないよりあるほうがマシかなあ…(というくらい田舎…。)

 


f:id:imagon:20200916065548j:image

国道沿いにある(有)ストーンズ横田。


f:id:imagon:20200914222528j:image

秩父前衛派の映画「PYRAMID」予告編よりのスクリーンショット


f:id:imagon:20200914222547j:image

同上。


f:id:imagon:20200914222610j:image


f:id:imagon:20200914222635j:image


f:id:imagon:20200916065427j:image

実際は「爆破」ではなく「発破」という表現。これは発破時刻の告知看板。YouTube関連動画よりのスクリーンショット

 

↓↓↓秩父前衛派・笹久保神 監督

「PYRAMID」予告編

https://youtu.be/5_tLEaApX34