imagon

記録

キャンプ関係 思想メモ

■ 411 2017

 

1⚫アウトドアキャンプ(野宿も含む)の恒常化による 定住―遊牧 の二元論の解体
2⚫非建築の建築物(バッキー・フラーから遊牧民のティピーまで参照可)による前衛生活
3⚫ 発電システム(携帯ソーラー、自転車のハブによる自家発電)の制作技術のシェア

 

 

ドゥボール、ルフェーブル、を通じて
エリゼ・ルクリュをコアの思想的基盤に。一方でヘンリー・ソローを実践知に結びつけ、最後にフーリエ的な社会的共同体生活からロビンソン・クルーソー的な冒険主義を経つつもアナーキテクチュア(アナーキズムのアーキテクチュア)を反復するべし。